だぶるであうん
新城神社の狛犬さん。比較的新しいが、丁寧な彫りの岡崎型狛犬さん。

阿形さん。日向で玉乗り。
f0125367_238378.jpg
吽形さん。日陰だけどお子様連れ。
f0125367_2394259.jpg
堂々としていて見事な狛犬さんだ。    ・・・でも頭の上の方、本殿の屋根にも、何方かがいらっしゃる。

屋根瓦上阿形さん。日向で、べろ出し。
f0125367_2313043.jpg
屋根瓦上吽形さん。日陰だけど、しっかと食いしばり。
f0125367_23134520.jpg

旋毛の描写はきたのこまいぬさんのそれに似ている。
出初式かなんかで『あらよっと』『ひゃっと』てな具合にキメているみたいだ。

こういう時は高倍率ズームは便利ですね。
[PR]
by afuroyan | 2012-02-14 23:29 | digital | Comments(6)
Commented by sakura-blend at 2012-02-15 03:15
身軽な屋根の上のあうんさんたち。これがあうんの呼吸ですか。
Commented by bmwk_rs at 2012-02-15 05:25
キリっとした表情が、近年作って特徴ですね。
私も少しずつ違いがわかるようになってきました。まだ、岡崎型ってよくわかりませんが。
瓦の狛犬はなかなかの出来ですね。素晴らしい。私の住む三河地方は高浜市とか瓦の産地でもあります。収益的に厳しい産業ですが。
Commented by scanandyou at 2012-02-15 17:07
瓦の上にいるのはシーサーだけじゃないのね。
後ろ足が宙に浮いているのは『飛翔獅子』のポーズかな。
兎に角、カッコイイねえ~!
Commented by afuroyan at 2012-02-15 20:49
sakura-blendさん、どうもです。こんな感じでしょうか?
屋根瓦上阿形さん:「よし。いつものフォーメーションで決めるか?」
屋根瓦上吽形さん:「あいよ」
屋根瓦上阿形さん:「しかめっ面すんなよ」
屋根瓦上吽形さん:「べろしまえよ いくぜ~」
屋根瓦上阿形さん:「あ~!!」
屋根瓦上吽形さん:「う゛~ん!!」
・・・・・・決まっていますよね。
Commented by afuroyan at 2012-02-15 20:50
bmwk_rsさん、どうもです。
そこ、表情が妖怪じみていなくて、すっきりしているのが近年作っていうのは
あたっているかも知れません。狛犬の世界、きちんとした分類はないのでしょうけど
岡崎型というのは割とそれで通っている感じがします。御影石(または準じた)で出来ていて
立ち獅子タイプですね。有名な石工さんの彫った作が原型となっているようです。
瓦屋根のは金属のようですね。高い温度で焼かれたのでしょうか?完成度が高いです。
Commented by afuroyan at 2012-02-15 20:51
scanandyouさん、『飛翔獅子』検索してみました。
福島の方に見事なのがいらっしゃるようですね。
獅子?というからにはネコ科な訳でまた、犬なのか猫なのかの重たい問題にぶつかることに
なるので困ります。始めは屋根の上には気が付かなかったもので、よくよく見れば
しゃちほこみたいなのが付いていて、ガガーっとズームしてみれば器用な格好をした
阿吽さんだったので「だぶる」ということで今回UPとなりました。
<< まるい!? なまず >>