ずしゅう
「ラックスキット回路図集」の検索でこのブログへいらっしゃる方が多い。
「へぇ~ ?」と思い自分でも検索してみると「ラックスキット」と「回路図」で引っかかるだけ。つまらないのでキチンと引っかかるようにしてみた。
f0125367_2313654.jpg
僕の持っているのは「56 LUXKITのすべて LUXKIT回路図集」ラックスキット株式会社刊

とにかく、よれよれボロボロ。中は著作権があるから見せられないけど、昭和56年だからかれこれ30年前の書物。
A800シリーズやA500が出ていた頃で学生の僕もいくつか買った。今残っているのはA808(チューナー)位。
オーディオが「ものすごく」愉しかった時代の刊行物だ。

追記:パソコン買い換えた
[PR]
by afuroyan | 2011-12-02 22:24 | audio | Comments(2)
Commented by Zorki-4u at 2011-12-03 16:33
学生時代に先生のA502(コントロールアンプ)を作った思い出があります
。結構いい加減な配線でしたが音はなかなか良かったような記憶が…
Commented by afuroyan at 2011-12-04 11:56
Zorki-4uさん、どうもです。
良く出来たアッセンブリ―マニュアル(作業指図書?)助けられて、基本作業が確実に
出来れば、所定の性能を実現できてしまう見事な設計には本当に感心させられます。
反面、「作りやすさを優先させたな」とニヤリさせられるところもありますが、
作っていた当時は「出来なかったら如何しよう。雪ケ谷(当時)送りかなぁ」とドキドキでした。
<< はっせいのきせつ ぽいんとそーす >>