じゃーじゃー
ジャージャーまでググるとジャージャービンクスが出てくる?

終戦の日、お昼にジャージャー麺を作った。
f0125367_2065613.jpg
色々と無い材料があるのでそれっぽいモドキかも。ニンニク・ショウガ・ネギ(青いところも)・戻した干し椎茸を刻んで
ゴマ油で炒めて、香りが出てきたら弱火にして、豆板醤を加えてその後、挽き肉とコショウを加えてよく炒める。
スープと赤味噌、砂糖、醤油、酒でそれっぽくして水溶き片栗粉でとろみをつけて、お酢を少々。甘めに仕上げた。

本当は甜麺醤あたりでやるのだけど、八丁味噌を使っているレシピもある。普通の味噌だと肉味噌の色が淡い。
色が濃いほうがそれっぽいけどありあわせなので。タケノコのみじん切りがあれば良いだろうし、オイスターソースを
入れても良かったかも。肉味噌は少し冷ましてキュウリ、トマト、蒸しナスを添えてもらった。麺はシマダヤの流水麺。
茹でなくて良いのだけど、ちょっと茹で加減が柔らかめ。ゴマ油をまぶした方が扱いが良いかも。

お昼ごはんにツルツルやる分には良く出来たと思うけど、丼に温かい麺と熱々の肉味噌と温野菜でやっても旨いと思う。
ご馳走様<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2011-08-15 20:16 | food | Comments(2)
Commented by kororogi2 at 2011-08-15 23:41
美味しそうです・・・・・
Commented by afuroyan at 2011-08-16 20:10
実は作るのは2回目なんですが、ナカナカそれっぽくならなくて。
餃子同様、大陸の東北部から引き揚げてこられた方が、工夫して日本に定着した様です。
本当は甘くないらしいですけど、五平餅のタレくらいに甘いのをどこかで食べたような~?
四川の方の料理ではないから豆板醤や花椒なんかも入らないのですけど、まあ美味しくなれば(^^ゞ
<< はまなっと おとし・・・ >>