ていかで・・・
昨日は帰りしなに銀座のヤマハに付き合ってもらった。銀座一丁目の仮店舗営業を経て元の七丁目で新装開店して
からは行っていなかったので行ってみたかったのだ。目指すは管楽器売り場(4階)。早速はチューバを見に行く。
2台あった。ヤマハのYBB-841Gと、B&SのGR51。ともにB♭管、2台だけ・・・。トランペットやホルンなどは、
ショーケースを埋め尽くしているのに、2台だけ。しかも定価の値札。定価ですよ。やっぱりチューバは新大久保か
御茶ノ水でずらりと並んでいるのが良いかも。エレベーターが混んでいるので階段で降りて行くと、階段室に入った
途端にすっと静かになる。壁を見ると吸音処理がしてあって、階段を降りる足音が響かないようになっているのだ。
僕の趣味とはいえ、お付き合いをしていただいてありがとうございました<(_~_)>

さて、久方振りの銀座は色々と変わっていた。4丁目交差点交番の安全カエルがいなくなったり、奇抜なデザインの
建物が増えたり、歌舞伎座が建て直しで無かったり。大陸のマナーを携えた方々も多く見られ、そういう方々向けの
値段の商品も多く見ることが出来た。そんな中で、本当にそうかどうかは判らないけど、これには驚いた\(◎o◎)/!
f0125367_20401344.jpg
Nikon FM3A (ブラック) とフジツボ君(Ai Nikkor 45mm F2.8P ブラック)のセットが268,000円だ!!!
                             ・・・・・・・・・・・・・・せめて、ヤマハみたいに定価にしてくれ~!!!
[PR]
by afuroyan | 2011-03-07 19:52 | digital | Comments(4)
Commented by scanandyou at 2011-03-08 14:20
ヤマハでのチューバ展示はショウケースといい、照明といい
豪華で美しく、まさに「貴金属」扱いでしたね。
チューバのお値段と比較すれば、FM3Aなどはカワイイものですね!
Commented by afuroyan at 2011-03-08 21:41
scanandyouさん、どうもありがとうございます<(_~_)>
確かにディスプレイの仕方やハロゲンの当て方なんかは一流ですね。
スタンドと管体の当たる部分の処理も上手いですし、試奏後の掃除も行き届いているようでした。
ただ、如何せん、あのスペースだったら、C管とF管を1本ずつ加えて4本は並べたいものです。
都内はチューバ専門で売っている店があるから、どうせヤマハ製ならそこでも売ってくれるし
学校関係の納入で程度数出るとみて、スペースファクターの悪いものは並べていないのだと思います。
それにしても、高いですねFM3A。定価の倍以上ですね。調べると新宿のプログレ館の隣の
黄色いお店にも同じセットがあるらしいですよ ┐(´~`;)┌
Commented by tin_box at 2011-03-08 22:53
まじっすか?
ありえんでしょ。

ジャンルは違いますが、数十年前からシタールが欲しくて仕方ないのですが、きっと弾きこなせないだろうなと我慢してます。
でもタブラなら楽しめるかなと思ってみたり。
iPadのアプリでちと気休めしてます。
Commented by afuroyan at 2011-03-08 23:15
tin_boxさん、まじっす。
目の前にありあんす<(_~_)>
銀座価格かなとか思ったら新宿の店にもあるらしいです。
隣のベッサRの49,800円も高いです・・・。
>数十年前
え?ジョージ・ハリスンの頃でしょうか・・・。弦何本あるんでしょうかね?
吉祥寺に羅宇屋というアジア料理屋があってマレーシアから帰ったばかりの頃だったか
タイガービールを飲みたいがばかりにいって生シタールに打ちのめされて帰ったことがあったような・・・
iPadのアプリってそんなのもあるんですか・・・やっぱり音楽アプリは沢山あるのですね。
<< でいく ひすちじん >>