ぜったいいそう
ろくびーえむはちの記事で試聴用に使ったジェニファー・ウォーンズ(Jennifer Warnes)の「The Hunter 」は
オーディオの世界では、超が付く程の有名盤だと思う。某評論家が未だにこれを高く評価して試聴用に使っているし、
事実、良い録音で内容も抜群だ。オーディオ関係のショーではどこかのブースでお目にかかるし、お耳にかかる事もある。
でも、悲しいかな、良いな~♪ と思った音で鳴っているのには出会った例がない(・・・・ザマーミロ!べー)。
ちょっと前、リマスター?だかの24Kディスク(純金蒸着)が出たそうで6BM8の試聴の後、どんなものかと買ってみた。
f0125367_22534675.jpg
デジパックでジャケットが着色カラー?になっている。24Kディスクなので金色のピカピカだ。
そのまま、6BM8の試聴時と同じシステムで、今まで持っていた国内盤(ジャケットはモノクロ)と聴き比べてみた。
確かにメリハリが有るし、音にツヤというかハイファイ感?みたいな感じが有る。でも、何だか雰囲気というか佇まいというか、
音場感のようなものが国内盤と違う。いや、大きく違う。全然違う!!

アルバムタイトル曲「The Hunter 」をリッピングをして.wavにして波形を比べてみる。Audacityという編集ソフトを使った。
ちょっとしたDAWと同じ機能が、ベータ版とはいえ、フリーソフトで手に入るなんて怖い世の中になったものだ<(_~_)>
f0125367_20323045.jpg
上側、ウインドウ奥が今まで持っていた国内盤のLch、下側、ウインドウ手前が今回調達した24Kディスクのそれだ。いわゆる、
ラウドネスウォーってやつの仕業も伺えるけど、注目すべきは5.00sあたり(両者でタイムコードが少しずれている)の波形が
何だか大きく違うのに気が付く。強拡大してみると・・・
f0125367_2333193.jpg
な、なんと国内盤と24Kディスクの波形の関係は逆相なのだ。アブソリュートフェイズの問題にぶつかった訳である。
右と左でスピーカーのプラスマイナスが違うということではなくて、絶対位相がひっくり返っているという大変なお話なのである。

うああ・・・?

問題はどっちが正解か?ということ。
製作プロセスで例えばAESのインターフェースの錯誤かなんかでひっくり返ってしまうのだろうか?
家ではテストCDの半波サイン波をスピーカーの所で確認しているけど現場ではどうしているのでしょうね?
そう思いながら24Kディスクの再生時にスピーカーの所でプラスマイナスを両chともひっくり返して、国内盤と同相にして
聴いてみると拡がり感も自然だし、佇まいのような感じも落ち着いていて見通しが良い。これが正解(国内盤が正相?)なのか、
それともただただ、国内盤に慣れ親しんでいるから、24Kディスクが逆相に聴こえる(僕の問題?)だけなのだろうか?

客観的にどっちが正解というが判れば良いのだが・・・こちらに判ることは国内盤とこの24Kディスクの間には180°の位相差が
有るという事。位相を反転させるにはフルレンジ(マルチアンプでないという意味で)ならばスピーカーの所でひっくり返せば良いし、
マルチアンプの時はチャンデバ.のINV.スイッチを押せば良い。作業自体は僕のシステムではそう大変な事ではない。

>あ、そう言えばこういう体験をしたことがあります。
>結構高い(7桁!)アンプを試聴したのですが、どのように聴いても
>イマイチなのです。ケーブルを変えたり、電源の取り方を変えたり、
>アンプを天地反転したりありとあらゆる方法を試してもダメでした。
>「捨てちゃえ~」と罵声が飛ぶ中、ふとスピーカー端子のところで
>両chとも+、-を入れ替えてみたところ、
>「いいじゃ~ん」ということになりました。インパルス応答を見てみると、
>逆相アンプでアブソリュートフェイズが反転していたのです。

以前、こういう体験をコメントした事があった。
絶対位相は実に怖い問題なのである。この問題だけは客観的、原理的にこっちが正解という「何か」を未だに掴めないで居る。
どうしよう。どうしよう。如何仕様?

写真の裏焼き(やっちゃったのね)と同じ香りがするけど、こっちはちょっと確かめようが無いので厄介だ。
[PR]
by afuroyan | 2011-01-23 00:22 | audio | Comments(4)
Commented by bmwk_rs at 2011-01-23 04:21
欧米のプリにはトーンコントロールが無くてもPhaseスイッチがあったりしますね。
どちらが正解かわからなかったら、お好みでってことになるのですね。

> 家ではテストCDの半波サイン波でスピーカーの所で確認している

やってないでーす。ウチも確認しないといけないですね。
Commented by afuroyan at 2011-01-23 12:54
bmwk_rsさん、ありがとうございます。その・・・お早いですね。
>お好みでってことになるのですね。
問題はそこなんですね。正解がお好みだったら良いのですが・・・・
ケッペキは良くないのですけど、んん・・・・その~・・・・・
ウソにまみれていても幸せなのが良いのか、真実を貫くあまり茨の道を選ぶか・・・
みたいで、如何仕様か?というワケです<(_~_)>

>やってないでーす。
ウーハーでもチャンデバ.のクロスを数kにして見ちゃえば上に出っ張っているか
下に出っ張っているかが良く判ると思います。デジタルオシロ.ならバッチリ止まりますから
動体視力に頼らないでも判定できるから良いですネ♪
Commented by 3姉妹パパ at 2011-01-24 10:03 x
JBLだとどうなのだ?
Commented by afuroyan at 2011-01-24 23:01
3姉妹パパさん、どうもです。
JBL良く知りません(嘘 システム(完成品⇒モニターとか)はどうなっているんでしょ?「JBL 極性」でググるといろんな人がいろんなコト云っていますね(笑 ジムランの「ユニット」はオールテックのそれとは極性が逆なんでしょうね。オールドだけとか怪しいコト云っている人が居るので調べてみました。僕の使っている2450はhttp://www.jblpro.com/pub/components/2450.pdf で「Positive voltage to black terminal gives diaphragm motion toward the phasing plug」なんて書いてあります。日本の代理店ヒビノを見るとhttp://www.hibino.co.jp/proaudiosales/product/jblpro/unit/product4.html 今もみんなEIAの極性と逆ですね。ウーハーは?と見ると http://www.hibino.co.jp/proaudiosales/product/jblpro/unit/product1.html で逆なんですけど逆じゃないのもあって何だか解りません。この24Kディスクって逆相のモニターか、2番ホット、3番ホット混在のモニタリング環境で・・・?まさかね?システムはこういうの使えば各ユニットの極性がそれぞれ判りそうです。http://www.atics.co.jp/phase-it.html やっぱり+++が良いですね。
<< じっけん? さんれん >>