にーさんいち
ふつう?scanandyouさんから、>「パシフィック231」(オネゲル)などがお好きなようでしたら・・・とコメントを頂いた
のでちょいと手持ちを見たら何種類かCDがあった。ならば譜面面(ふめんづら)はどうなのかなと思い、ポケットスコアを
買ってみた。IMSLPでダウンロードという手もあったけどパブリック・ドメインではなかったのでそれは出来なかった。

ページの頭の方に解説があって、その次に直筆譜の写真が載っている。
直筆譜のタイトルページというのが凄かった。



f0125367_19573525.jpg
オネゲルという作曲家、作品にどこか晦渋なイメージをも感じていたが、これはとても判りやすかった♪
[PR]
by afuroyan | 2010-01-23 19:35 | music | Comments(6)
Commented by scanandyou at 2010-01-26 07:24
( ゚∀゚)アハ

判りやすい!異議なしです。
Commented by afuroyan at 2010-01-26 22:59
いやぁ、ページをめくれば漸次的に加速していく、視覚的な音譜のパターンを期待していたのですが、
このオネゲル直筆の機関車の絵が飛び込んできました。良く書けていますね(笑
ドヴォルザークも相当の鉄だそうで。ウィキ.で見たら、これまた凄いエピソードで。 付いていけません ┐(´~`;)┌
Commented by 3姉妹パパ at 2010-01-27 20:20 x
wwwwwww
私は鉄っちゃんじゃぁ有りませんが、
乗ってる列車の音はやっぱり気に成ります。
横須賀線と東海道線は全く違った音で、東海道の方が落ち着きますw
Commented by FSX at 2010-01-28 21:51 x
ドヴォルザークの逸話は英語の教科書で読みました…。
Commented by afuroyan at 2010-01-28 22:16
3姉妹パパさん、お元気そうで。
ん~、ちょいと見は同じような車両だから、線路やコースの違いでしょうか?
東海道線の方が協和的な滑らか(?)な感じの音がする気がします。
横須賀線、Rが多いせいかガチャガチャしている感じも言われてみればするような・・・
Commented by afuroyan at 2010-01-28 22:29
FSXさん、隣で「えーごのキョーカショにドヴォルザークは鉄だったなんて書いてあんの?」って
驚いています。でも、音楽にはあんまりそれらしい響がモロに出てこないのがまた面白いところかも?
<< ろまねすこ ごばん >>