えっと・・・とら?
2006年8月に上野の国立博物館 「プライスコレクション 若冲と江戸絵画」展へ行っている。息も出来ないほどに
蒸し暑い日で「展示品は大丈夫なんだろうか?」って呟いたほど。その日から家の寒暖計の下にぶる下がっている
ポストカード2葉。
f0125367_18453239.jpg
上が伊藤若冲の猛虎図、下が谷鵬の虎図

若冲が模写を極めた人なら、谷鵬はデフォルメの極致か。・・・まてよ、この当時の人達、いくら干支の動物とは言え
今みたいに動物園やネットでトラのその姿を見ることが出来ないんでしょ?ということは、絵で知るか、毛皮でしか
トラの姿は知りえないのでは?若冲は細かい描写も見事だけど、どこか鳥獣花木図屏風の極楽の動物達のような
ユーモラスな感じもする。肉球ペロリのしぐさがどこかネコっぽいですね。

問題は「谷鵬」。ググッてみてもあまり確かな事が判らない。思いっきりデフォルメされた眼力のある姿で、
大きな前足・後足に漲る力が現れている。一番前景のフニュフニュとした長い尻尾がまた虎の大きさを感じさせる。
本当に謎の絵師?良く知られているのはこの虎図だけ?それにしても凄い作品です。        ・・・欲しいかも。

明けてしまいました。
本年もよろしくお願い致します<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2010-01-02 01:33 | digital | Comments(6)
Commented by Zorki-4u at 2010-01-02 16:45
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
Commented by afuroyan at 2010-01-02 18:15
Zorki-4uさん、どうも、おめでとうございます。
「猫のいる風景」としたいのですけどちょっと大きすぎる猫です。
そう言えば最近、あまり歩いていないからか、ネコさんにも出逢えません。
今年はもう少し色々な所へ出向くようにしなければならないかなぁと思っています。
オーディオ道?の方は出来る所を地道にやっていこうと思います。
こちらこそ本年も宜しくお願い致します<(_~_)>
Commented by bmwk_rs at 2010-01-02 23:46
本年も宜しくお願いいたします。
虎ですねー、寅とも書きますが。
干支って、実際のところどうやって決まったのでしょうね?
Commented by afuroyan at 2010-01-03 00:46
bmwk_rsさん、こちらこそ本年も宜しくお願い致します。
虎なんですけど上みたいな江戸時代に書かれた虎の絵ってみんな耳が小さいんですよ。
どうしたことか、モルモットみたいな耳なんです。尾形光琳の虎図なんて
(http://www.iza.ne.jp/images/user/20081112/366360.jpg)
まるでドラえもんですよ(大違    
干支というより十二支ですけど古代中国大陸の暦由来だと思うんですけど
何でもベトナムには兎年の代わりに猫年があるみたいですよ。
http://kunio.raindrop.jp/stamp-aracart-nengaw.htm
(下の方にベトナムの年賀切手があります)
Commented by scanandyou at 2010-01-03 17:45
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
谷鵬の虎、かわいいですね。
Commented by afuroyan at 2010-01-03 22:01
scanandyouさん、どうもありがとうございます。
>谷鵬の虎、かわいいですね。
画像検索で虎の図を捜すと色々と著名な絵師のものが出てくるのですが
ほんと、この谷鵬って絵師については良く判りません。
芦雪の虎も猫っぽいですし、若冲は模写です。火炎(竜や獏の背負っている)こそ描かれていませんが
「準想像上の動物」という感が強いです。
こちらこそ本年もよろしくお願い致します<(_~_)>
<< ふつう? じるべすたー >>