おいなりさん
狛犬さんを見て歩くのも好きだし、ブログ巡りしていて狛犬さんの写真があったりすると
やっはり、趣があると思ってしまう。
scanandyouさんのところで拝見した狛犬さんは金網の中にいらっしゃった。陶製で壊れ易いから?
近所のお稲荷さんも金網に入っていたから陶製かと思ったらちゃんと石で出来ていた。
ただ造作が細かく参道?が狭いので保護されているのだと思った。  ・・・あ?まてよ?
陶製のお稲荷さんのキツネさんは何と実家にあったのだった。
f0125367_2361181.jpg
昔、ウチの地所にはお稲荷さんのお社があって村のお稲荷さんということになっていた。
それを、色々あって両親がマンション住まいになったときに持ってきたらしい。
僕には特別な信心のようなものは無いとはいえ、御神体?(真ん中の箱の中)からは
戦国時代!?から祀られていたことが伺え、今までの幾多の人の、祈りや願いの様な
ものがあるだろうから、神官さんを呼んで場所を動かす儀式をして、丁重に今も両親宅の
一番良い場所に祀っている(のかなぁ)。
陶製のキツネさん左側のは巻物みたいのをくわえている。右のキツネさんもそうだが
尻尾が燈明のようになっている。昭和以降のものじゃないかな?
後ろには大黒、布袋もいるから商売繁盛もしくは豊作祈願のお社だったのでは?と考えている。
[PR]
by afuroyan | 2009-03-21 22:47 | digital | Comments(4)
Commented by bmwk_rs at 2009-03-22 07:29
キツネって、本当に油アゲが好きなんでしょうかー?
Commented by scanandyou at 2009-03-22 17:53
怖いぐらい鬼気迫る白キツネさん!

家宝として大切に保管してくださいネ。
Commented by afuroyan at 2009-03-23 21:25
bmwk_rsさん、コメントどうもです。調べましたけど稲荷神がキツネだったということは無いですし
キツネは時に雑食だったりするので、お揚げが好きだったかどうかわからないですね。
キツネ色だから油揚げなんでしょうか?この前、「地方局の話題」みたいのでタヌキがやってきて
油揚げ食べているのをみました。そうそう、名実ともに油揚げがすきなのは「トンビ」では?
Commented by afuroyan at 2009-03-23 21:35
scanandyouさん、勝手にリンクを貼りまして<(_~_)>
子どもの時、正月などの季節の変わり目に社の戸を開けて御供えをするのは僕の役目でした。
こんなにキレイでは無く煤けてそれは古物然としていて畏かったのを思い出します。
画像検索で探してみましたけど、松模様の上で火焔を伴っているこのスタイルは定番みたいですね。
家宝とまでは行きませんが、なにやら我が家の由緒の手がかりも御神体の箱の中にありそうで・・・・
<< ぽらどろいど ・・・・・・・のもと しょのに >>